「日本美術のあゆみ―信仰とくらしの造形―」展

日タイ修好130周年記念

  

「日本美術のあゆみ―信仰とくらしの造形―」展

 [会期] 2017年12月27日(水)~2018年2月18日(日)[会場] バンコク国立博物館[来場者数] 59,599名                                          

国宝はすべてタイ初公開!

縄文時代から江戸時代まで、時代に沿って、

日本美術の粋を紹介しました!

国際交流基金バンコク日本文化センターは、日タイ修好130周年を記念して、タイ文化省芸術局、文化庁、東京国立博物館、九州国立博物館とともに、「日本美術のあゆみ―信仰とくらしの造形―」展を開催いたしました。(会期:2017年12月27日~2018年2月18日) 本展覧会では、国宝3件、重要文化財25件を含む106件の出展品を通じ、時代に沿って、日本美術の歴史を総合的に紹介いたしました。「信仰とくらしの造形」をテーマに、「第1章:日本美術のはじまり」、「第2章:仏教美術」、「第3章:公家と武家」、「第4章:禅と茶の湯」、「第5章:多彩な江戸文化」という5つの章立てで構成され、火焔形土器から錦絵まで、長い歴史のなかで育まれてきた多様な日本美術の展観を再現しました。 なかでも、タイ初公開となる国宝3件、「十六羅漢像(第三尊者)」、「十六羅漢像(第六尊者)」、「梨地螺鈿金装飾剣」(うち前者2件はASEAN域内でも初公開)やASEAN域内で初公開となる重要文化財(例えば「仏涅槃図」、「三代目佐野川市松の祇園町の白人おなよと市川富右衛門の蟹坂藤馬」)など、多くのタイ人にとって初めて実物を見る機会となる貴重な出展品のあることが話題になった展覧会でした。 2017年は、日本国内でも九州国立博物館、東京国立博物館において「タイ~仏の国の輝き~」展が開催され好評を博しました。日本とタイの両国で相互の文化を紹介する展覧会が開催できた背景には、長年積み重ねてきた九州国立博物館とバンコク国立博物館の研究交流と東京国立博物館との展示交流があります。 本展覧会を通じ、タイの皆様に、多様性に富んだ日本美術の鑑賞を楽しんでいただくだけでなく、そこに潜む感性や歴史性、文化財としての普遍的な価値も含めて、理解を深めていただく機会を創出できました。(なお、本展覧会は、タイ人をはじめとする外国人の方々に日本文化を紹介する目的で構成されているため、展示解説文は、英語・タイ語のみにてご案内させていただきました。) また、本展覧会の関連イベントとして、2017年12月27日(水)には、東京国立博物館絵画・彫刻室長によるトーク、2018年1月14日(日)には、茶道裏千家淡交会バンコク協会による茶道のレクチャー・デモンストレーションが開催されたほか、会期中、総務省のご協力により、会場の入り口において、日本美術に関する8Kスーパーハイビジョンの高精細映像をご案内させていただき、多くの方々にご参加いただきました。
関連イベント1. 担当研究員によるトーク[日時] 2017年12月27日(水) 14:00~16:00[会場] バンコク国立博物館オーディトリアム[登壇者] 沖松健次郎(東京国立博物館絵画・彫刻室長)[入場料] 無料 ※事前予約をお勧めします。 ※以下のいずれかの方法で、お名前・人数・連絡先をお知らせください。 電話 02-260-8560-3 (担当:桑原) E-mail  booking_acd@ba.jpf.go.jp[定員]  150名[使用言語]  日本語(タイ語逐語通訳付) 2. 茶道レクチャー・デモンストレーション[日時] 2018年1月14日(日) 13:30~16:00[会場] バンコク国立博物館オーディトリアム[講師] ブーイ文子(茶道裏千家淡交会バンコク協会会長)[入場料] 無料 ※事前予約が必要となります。 ※以下のいずれかの方法で、お名前・人数・連絡先をお知らせください。 電話 02-260-8560-3 (担当:桑原) E-mail  booking_acd@ba.jpf.go.jp[定員]  150名[使用言語]  英語(タイ語逐語通訳付) 3. 8Kスーパーハイビジョンによる上映総務省のご協力により、会期中、展覧会会場の入り口において、8Kスーパーハイビジョンによる日本美術に関する映像の上映を行います。8Kスーパーハイビジョンは、現行のハイビジョン画質の16倍、4K画質の4倍の超高精細映像で、臨場感あふれる新しいメディアです。[会期] 2017年12月27日(水)~2018年2月18日(日)[開館時間] 09:00~16:00(月・火休館)[会場] バンコク国立博物館(展覧会会場入り口)[上映作品] 「千体仏の小宇宙 ~京都三十三間堂~」 「祝舞 石橋 和合連獅子~金剛流~」 (いずれも映像提供:NHK)[入場料]    無料 

オープニングセレモニーの様子

 

タイ文化省芸術局H.E. Mr. Vira Rojpojchanarat,によるご挨拶

    

[Activity] Curator Talk

沖松健次郎(東京国立博物館絵画・彫刻室長)氏によるプレゼンテーション

 

茶道レクチャー・デモンストレーション

 

ブーイ文子(茶道裏千家淡交会バンコク協会)氏との記念撮影

  主催タイ文化省芸術局文化庁東京国立博物館九州国立博物館国際交流基金 協賛日本航空GLASBAU HANH / タキヤ株式会社 / 油脂製品株式会社 / 株式会社カネカ / ミネベアミツミ株式会社 / 株式会社岡村製作所 協力総務省(会場における8K画像提供) 後援在タイ日本国大使館タイ国日本人会