2018年度大学日本語教育セミナーのご案内

このたび、バンコク日本文化センターでは、タイ国日本語日本文化教師協会(JTAT)との共催で下記の要領でセミナーを行います。参加ご希望の方は、同封の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、郵便、FAXまたはE-mailにて当センターまでお送りください。76日(金)必着です。FAXでお申し込みの方は、確認のため、送付なさった当日中にお電話頂けますようお願い致します。 会場の関係から、先着順でお申し受けいたします。定員を超えた場合はお断りすることもありますのでご了承ください。7月12日(木)以降にセミナー参加の可否をE-mail(希望者には手紙)で通知します。万が一、7月13日(金)までに通知が来ない場合は、下記までお問い合わせください。皆様からのお申し込みをお待ちしております。 

以上

テーマ―:「タイの日本語教育における翻訳授業を考える」
日 時: 2018年7月21日(土)
場 所 : 国際交流基金バンコク日本文化センター D・E教室
日 程:
09:00 -09:10開会式
Session 1基調講演
09:10 -12:00「翻訳リソースとしてのコーパスの活用法およびその指導」 砂川有里子先生(筑波大学、人文社会系(名誉教授))
10:15-10:30コーヒーブレーク
12:00-13:00昼休み
Session 2 パネルディスカッション (タイ語使用)
13:00-16:00「タイの日本語教育における翻訳授業を考える」 Wanchai先生(Silapakorn University) Namthip先生(Chulalongkorn University) Paton先生(Srinakharinwirot University) Somkiat先生(Thammasat University)
14.20-14.40コーヒーブレーク
16:00-16:10タイの日本語教育における翻訳授業に対する砂川先生からのご意見(まとめ)
16:10-16:20閉会式
 
資 格大学に所属している日本語教員
申込先Japanese Language Department, The Japan Foundation, Bangkok, 10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110 Fax 02-261-7505  E-mail jldseminar@ba.jpf.go.jp
 問い合わせ先:Tel 02-261-7500-4   Ms.Arpaporn(日本語)、Ms.Chanida(タイ語) Download Application Form