タイ人日本語専任講師(日本語部・有期雇用)募集

国際交流基金バンコク日本文化センター

日本語専任講師(有期雇用) 募集要領

(締切:2020年831日(月))

 1.趣旨国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、文化芸術交流、海外での日本語教育支援、日本研究・知的交流等の分野でさまざまな活動を行っております。国際交流基金の海外拠点であるバンコク日本文化センターが企画・実施する、①一般学習者向けの日本語講座に関する業務、②日本語教師向けの研修業務、③その他タイにおける日本語教育支援事業を担う専任講師(有期雇用)を募集します。 2.募集人数1名 3.業務内容下記の業務を主に行います。①当センターが実施する一般学習者向けの日本語講座の運営及び授業②当センターが実施する各種研修の企画、運営及び講義③その他タイにおける日本語教育支援事業の実施に必要な業務 4.勤務地国際交流基金バンコク日本文化センターThe Japan Foundation, Bangkok 10th Fl. Serm-Mit Tower 159 Sukhumvit 21 Rd., Bangkok 10110, Thailand 5.待遇(1)給与月額基本給:30,000バーツから(能力・経験に応じて相談の上決定)。通勤のための交通費を規定に基づき別途支給。(2)契約期間は原則として1年(最長通算3年まで延長の可能性があります)。勤務成績が良好な場合、正職員として採用する可能性があります。 6.勤務条件
(1)勤務開始日 :要相談  早ければ2020年7月中旬から勤務開始
(2)勤務日 週5日
(3)勤務時間 :9時から17時(休憩時間含む)、または14時から20時30分。
※勤務時間は担当業務によって変わります。
 7.応募資格次の各項目(①~④)の全てを満たす者とします。
①国籍 :タイ国籍であること(母語もタイ語であること)
②日本語能力 :日本語能力試験「N1」または「1級」相当以上であること
③学歴 :日本語教育または日本語学関係の専攻であることが望ましく、大学院修士課程修了または修了見込みであること
④実務経験 :2年以上の日本語教授歴があることが望ましい
 8.応募方法(1)提出書類①バンコク日本文化センター専任講師応募用紙…1部(応募用紙は、国際交流基金バンコク日本文化センターのホームページ(https://ba.jpf.go.jp)からダウンロードして下さい)②大学の卒業・成績証明書…1部③大学院の修了(見込み)・成績証明書…1部④過去に日本語能力試験を受験したことがある場合には、「合否結果通知書」または「認定書」の写し…1部⑤在職証明書(在職中の方のみ)、もしくは日本語教授経験を証明する書類(本人以外が作成したもの)…1部※②~⑤の書類については、応募までに準備が難しい場合は、面接時の持参も可 (2)提出期限2020年8月31日(月)必着 (3)提出方法及び提出先国際交流基金バンコク日本文化センター Japanese-Language DepartmentThe Japan Foundation, Bangkok10th Fl, Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110, Thailand※ ファックスや電子メールでの書類送付は受理できません。※ 応募書類は必ず送付追跡が可能な方法で送付してください。(タイ国外からの場合は、国際スピード郵便(EMS)や国際宅急便)※ 持ち込み可。月~金(祝日を除く)9:00~12:00、13:30~17:00 9.選考方法(1)第一次審査書類審査。結果は電子メールまたは電話で通知します。(2)第二次審査第一次審査通過者に対し、バンコク日本文化センターで筆記及び面接試験を実施します。※日時は、第一次審査通過者に別途通知します。※選考結果は、審査終了後1~2週間以内に通知します。 10.お問い合わせ先国際交流基金バンコク日本文化センター Japanese-Language DepartmentThe Japan Foundation, Bangkok[担当:Chanida] 10th Fl, Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110, ThailandTEL:(66)2-261-7500~4E-mail:chanida@ba.jpf.go.jp Download Application Form