高齢化社会関連事業:チェンマイ日タイ市民交流

 

高齢化社会関連事業:チェンマイ日タイ市民交流

2020年1月16日 (木)

於:チェンマイ大学医学部高齢者医療センター3階

 

共催: Young Happy

後援:在チェンマイ日本国総領事館

 

高齢化社会という共通課題を抱えている、日本とタイ。国際交流基金バンコク日本文化センターは、この問題に対する国際交流事業を実施してきました。2020年にはバンコクと並んで日本人ロングステイヤーの方々の多いチェンマイにて、タイ人と日本人の共生・共感の意識を育む市民交流事業を行いました。

 

タイ側からはアクティブエイジングを推進する社会的企業のYoung Happy、日本側からは在留邦人向けコミュニティのチェンマイ・ロングステイ・ライフクラブ(CLLクラブ)の協力もあり、当日は日タイ合わせて約50名の方々にご参加いただきました。日・タイの交流事情に関する講話や、健康増進のためのダンスを通して、文化や言葉を超えた相互交流の場が実現しました。今後も日本とタイを対話や交流でつなぐ各種事業を展開してまいります。

 

事業日程:

09:00 – 09:30受付開始
09:35 – 10:45基礎健康チェック
10:45 – 11:00休憩
11:00 – 11:45医師による健康増進に関する講話
11:45 – 12:00質疑応答
12:00 – 13:00昼食
13:00 – 14:00講演:『日・タイの高齢者の最新事情および今後の交流の可能性について』長田タッサワン(太陽日本語センター校長)
14:00 – 15:00健康リズムダンス