日本映画祭 2023

日本映画祭2023

バンコク
2月 10日 (金) – 19日 (日)
@House Samyan,
Samyan Mitrtown内5階

チェンマイ
2月 25日 (土) – 26日 (日)
@ Alliance Française de Chiang Maï

国際交流基金バンコク日本文化センターは、 House SamyanとDude, Movieとの共催により、日本映画祭2023(JFF 2023)を開催します。本事業は、在タイ日本国大使館、タイ国日本人会よりご後援いただいています。

今年もまた、皆様のご期待に応えるべく、マンガ原作、家族をテーマとしたドキュメンタリーやミュージカル・アニメーションなど幅広いジャンルから、国内外から高い評価を受ける作品を上映します。2月10日(金)~19日(日)にバンコク・House Samyanにて10作品2月26日(土)と27日(日)にチェンマイ・Alliance Française de Chiang Maïにて4作品をぜひお楽しみください(上映時間等詳細は下記)。

©2022 “BL Metamorphosis” Film Partners

今年の注目作品の1つ、『メタモルフォーゼの縁側』は17歳の女子高生と75歳の老婦人の物語です。ふたりをつないだのはボーイズ(B)・ラブ(L)。

佐山うららは、みんなみたいにキラキラできない女子高生。唯一の楽しみは、毎日こっそりBL(ボーイズ(B)・ラブ(L))漫画を読むこと。

もうひとりの主人公・市野井雪。夫に先立たれ、これといった趣味もなく、人生の終わりがちらつく今日この頃。

ある日、ふたりは同じ本屋にいた。うららはレジでバイト。その目の前に出された一冊のBL漫画。雪はBLの意味さえ知らず、表紙のきれいな絵に惹かれ思わず手に取っただけ。

こうして出会ったうららと雪。好きなものを好きと語り合える「友達」ができたふたりは、ある挑戦を決意する。そしてそれは、あるメタモルフォーゼ(=変身)をもたらしていくことになるーーー。

「このマンガがすごい!」「文化庁メディア芸術祭 マンガ部門」などの漫画賞を受賞した傑作漫画の実写化。俳優として数々の最年少記録を塗り替えながら、活躍を続ける国民的俳優、芦田愛菜と、日本を代表する名優・宮本信子の共演です。

そのほか上映予定の作品ラインアップより、2作品もご紹介します。

©2021 “INU-OH” Film Partners

『犬王』は大胆で優美なロック・ミュージカル・アニメーション時代劇。
舞台は14世紀。12世紀に日本を2分した戦いの物語は、歌として伝統楽器の演奏者が後世に伝えていた。戦いに勝利した軍勢の流れを汲む時の政府は、正史をまとめる作業を始めており、歌もやがて検閲されていく運命にあった。一方で、新しい踊りと音楽を確立すべく、数々の流派が競い合っていた。そんな中、視力を失い伝統楽器の奏者となった友魚と、ダンサーの家系に異形の体で生まれた犬王とが運命的に出会い、全く斬新な音楽と踊りを作って民衆を熱狂させていく…。

「能」という日本の伝統的な舞台芸能が誕生する瞬間を、全くオリジナルな発想と大胆で美しいビジュアルで描いていくスペクタクルなアニメーション。中世の芸能のヒーローをロックスターに見立てた湯浅政明監督は、日本を代表するアニメーション監督であり、最も豊かな想像力を持つ芸術家のひとりです。

『こどもかいぎ』は、子どもたちが「かいぎ」をする保育園を1年間に渡って撮影したドキュメンタリー。
子どもたちの「かいぎ」には、明確な答えも結論もありませんが、全力で話し合い、遊び、泣き、笑い、成長する姿があります。
子どもはそのピュアな眼で何を見て、何を考え、どうやって社会とつながろうとしているのか…。
私たちは目の前のことに振り回されて、普段そんなことに思いを巡らせることはないかもしれません。

いつも全力で、まっすぐな子どもたちの姿には、「答えの無い世界で、私たちはどう生きていくのか」を考えるためのヒントがあふれています。小さな賢者たちの、世界一おかしくて、世界一だいじな会議、はじまります!

JFF2023期間中House Samyan限定!

FUN – FACT activityもお見逃しなく:

FUN! – スタンプを集めて賞品をもらおう。日本映画祭で映画鑑賞後、アンケートに回答するとスタンプが1つもらえます。スタンプ3つで特製キーホルダー、6つでタンブラーがもらえます。
*賞品の数には限りがあります、ご了承ください

FACT! – タイの映画業界よりゲストをお招きし“Japanese Film Industry through Outsiders’ Perspective” というテーマでのスペシャルトークイベントを、2023年2月11日(土)13時~14時30分に開催します。
*本セッションはタイ語で行われます。

バンコク、ハウスサムヤーンの上映スケジュール

全作品タイ語・英語字幕付。

チェンマイ、アリアンセ・フランセーズ・チェンマイでの上映スケジュール

全作品タイ語・英語字幕付

チケット情報

Bangkok

料金160 THB – 一般
140 THB – House Samyan会員
120 THB – 学生
購入方法1. House Samyan窓口
2. オンライン (www.housesamyan.com)
1月25日(水)より販売開始します

Chiang Mai

料金無料
予約方法linktr.ee/dude.movie よりご予約ください
*2月10日(金)より受付開始します

各作品のあらすじや最新情報は、以下のページよりご覧いただけます。

お問い合わせ
国際交流基金バンコク日本文化センター(The Japan Foundation, Bangkok)
10th Fl. Serm-mit Tower, 159 Sukhumvit 21, Bangkok 10110
TEL:+66-2-260-8560~3 
Email: acdept_jfbkk@jpf.go.jp

共催

後援

会場とケータリング協力

メディア協力